加茂【Kamo】

Kamo is located between the town of Shinji and Mitoya on route 54 to Hiroshima. It has a population of about 7,000. This population figure has not changed much in over 30 years. The reason may be that it is a pretty town and is convenient to both Matsue and the large city Hiroshima.

加茂は広島へ通じる国道54号線の宍道と三刀屋の間に位置する人口約7000人の町です。過去30年間この数字に大きな変動はありません。清潔で松江と大都市広島のどちらにも近いというのがその理由でしょう。

It is mainly an agricultural town with main products of melons and grapes. It has been said that one of the oldest KOFUN in Japan is located at Kambara shrine in Kamo.

加茂はメロンとブドウを主な産物とする農業の町です。町内にある神原神社には、日本最古の古墳の一つがあるといわれています。

I have some good friends from KAMO and visited there in the middle of April while cherry blossom viewing. The small town feeling of peace and quiet, plus the small shops and friendly people, always makes me feel very good.

私には加茂出身の友人が何人かいます。花見の時期である4月半ば、同町を訪れました。のどかで落ち着いた小さな町の持つ情緒、小さな店、気さくな人々に私はいつも居心地のよさを感じます。

KAMO is on the Red River which flows into the HII River. The red color comes from the iron sand found in its headwaters. There is an old legend that the red color is from the blood of YAMATA-no-OROCHI after SUSANO-no-MIKOTO killed it. It is a romantic legend and a favorite of mine.

加茂は斐伊川に流れ込む赤川沿いにある町です。赤は、上流で採れる砂鉄から来ています。赤い色は須佐之男命に退治されたヤマタノオロチの血の色という伝説もあります。ロマンチックで私のおきにいりの伝説の一つです。

In KAMO, we can find two fine temples : Chokoku Temple and Komyo Temple. Both of them are part of the Buddhist Pilgrims Tour called 33-ban Fudasho.

加茂には長谷寺と光明寺という2軒のすばらしい寺院があります。どちらも三十三番札所といわれる仏教の巡礼所の行程の一部となっています。

Since KAMO is such a small town, it has few festivals. The main one is the KAMO DONTO FESTIVAL(donto forget) which is held on the 7th and 8th of November. All festivals interest me and I plan to see this one the next time it is held.

加茂はたいへん小さな町ですので、お祭りというものがほとんどありません。主なものに、加茂どんと祭り(ドント フォーゲット)というのがあり、11月の7、8日に催されます。どんなお祭りにも引かれてしまう私は、次にこのお祭りがあるときは観にいこうと思っています。

The small town festivals are best. We can really begin to understand more about Japan when we see them and understand them. How about meeting me there?

小さな町のお祭りは最高です。それを観て理解することにより、日本についてより一層理解を深めることができるのです。皆さん、私と会場でお会いしませんか。

adsense 関連コンテンツ

シェアする

フォローする