塩見縄手 その一【Shiomi Nawate 1】

On the north side of Matsue Castle is a moat. Just across the moat is Shiomi Trail along which many interesting places can be found.

松江城の北側にはお堀があり、そのお堀の向こうには、趣のある建物が立ち並ぶ塩見縄手が控えています。

For instance, starting from the west end of the street, the new Lafcadio Hearn Museum can be seen. It is a very nice museum and much better than the old one.

この通りを西端から歩いて行くと、まず新小泉八雲記念館が姿を現します。最初に建てられたものから様々な改善が図られ、とても素晴らしい美術館になりました。

All the explanation are also printed in English…one of the really informative places to visit. He liked KISERU, Japanese pipes, and he collected them. Unfortunately, about 200 of them were stolen a few years ago and collection is sadly depleted. They were never found.

全ての展示品には英語による解説が加わり、多くの事を知ることが出来る場所です。キセルの愛好家だった八雲は、沢山のキセルを収集していました。しかし、残念なことに数年前、約200本が盗難に遭いコレクションは散逸してしまいました。未だに発見されていません。

Next along the street is Hearn’s old residence about which he wrote many essays, The garden beside the house is quaint and peaceful.

美術館の先には、八雲の旧宅があります。彼はその邸宅に関する多くの随筆を書き記しました。古風で趣がある庭園は静寂に包まれています。

Next along the street toward the east, is the Tanabe Museum. This museum contains many artifacts connected with the tea ceremony. Mr. Tanabe, in whose honor this museum was constructed, was a potter of merit and greatly interested in the tea ceremony. He created many beautiful tea bowls and other accessories for tea served the Japanese way.

さらに東の方へ足を進めると、田部美術館が建っています。多数の茶道具を収蔵するこの美術館は、田部氏を記念して建てられ、優れた陶工であり、茶道にも情熱を傾けた田部氏は、茶碗を始めとする数多くの美しい茶道具を生み出しました。

The next place of interest is Yakumo An, a soba house which is famous all over the city. They serve Izumo soba at its best. The garden there is second to none in beauty. Some of the biggest carp I have ever seen, are slowly swimming about in the main pool in the garden. They can be fed from your hand like a dog. This garden is worth seeing. At the same time you can have a delicious meal.

そこから先へ行くと、松江でも有名なそば屋、八雲庵があります。ここで最高の出雲そばを味わうことが出来ます。また、美しさにおいてそこの庭園の右に出るものはありません。大きな鯉が池の中を悠々と泳ぎ、犬に餌をやる様に、手で直接口の中に餌を入れてやることが出来ます。是非訪れてみて下さい。その際はどうぞ美味しいそばを注文することもお忘れなく。

adsense 関連コンテンツ

シェアする

フォローする