国際性【Internationalism】

There are many, many tourists going abroad these days. They go all over the world, but many of them go to the United States. Today, I would like to Talk about a custom of the Japanese that will not be good to observe in other countries and may make enemies for the tourists and for Japan as a country.

近年、たいへん多くの人たちが海外旅行に出掛けています。彼らは世界中を訪れていますが、多くの人たちの目的地はアメリカです。今回は、外国では差し控えたいある日本の習慣を取り上げようと思います。それは日本人観光客と日本という国に敵を作りかねないものです。

It is, “TABI NO HAJI WA KAKISUTE”. This translates into, “you do not need to be ashamed of what you do while travelling”. That may be true in Japan, but it is NOT true in other countries. Acting in such a way can make much trouble for the traveller.

その習慣とは「旅の恥はかき捨て」です。「旅行中には何をしても恥かしく思うことはない」という意味です。日本では通用するかもしれませんが外国ではそうはいきません。そのような行動は旅行者自身にさまざまな問題を引き起こすことになるのです。

In Japan, the same rule used to excuse bad actions while drunk. A drunken person could do almost anything and be forgiven, because he was drunk. These days, that custom has been proven wrong in many cases. Driving is very bad while drunk and most people very faithfully obey the law about driving and drinking. The punishment is very bad for such law breakers, especially if they are employed by the government. In America, drunken driving is also very bad and is punished severely.

日本では以前、酒の席での好ましくない振る舞いがこの不文律によって大目に見られていました。酔っ払いは酔っ払っているが故に、ほとんど何をしても許されたのです。近年になり、この習慣が間違っていることが多くの場面で証明されています。飲酒運転は非常に悪いことであり、ほとんどの人が飲酒と運転に関する法律に忠実に従っています。この法律に違反した者への罰則はたいへん厳しいものとなっています。特に公務員の場合はそうです。アメリカでも飲酒運転はたいへんよくないことであり、厳しく罰せられます。

The recent visit of the young students from America that I have written about twice before, was a good example of the way people should act while travelling. Even these young people and the older ones too, were polite and careful about their conduct. That is the rule in foreign countries. It is a good rule.

これまで2度にわたり先日のアメリカの学生たちの訪問について書きましたが、彼らは旅行中にいかに振る舞うべきかについて、一つの好例を示してくれました。若者たちも年配者も礼儀正しく、自らの振る舞いに気を付けていました。これが外国での決まりなのです。良い決まりだと思います。

When you travel, you are NOT forgiven for what you do! In fact, you are expected to act as if you were a guest in someone’s house.Be polite and use good manners at all times. In fact, act as if you were at home, while being careful to observe the customs and manners of the foreign country. Let’s travel as polite, courteous and friendly people, for ourselves and Japan!

旅の際には自分の行いを大目に見てもらうことはできません。どなたかのお宅にお客として招かれているように振る舞うことを求められているのです。常に礼儀正しく行儀よく振る舞いましょう。外国の習慣や作法に従いながら日本国内にいるように行動するのです。礼節をわきまえた親切で友好的な国民として旅をしましょう。私たち自身、そして日本のためにも。

adsense 関連コンテンツ

シェアする

フォローする